【8泊9日】アラスカ旅行記 その2(旅程&費用編)

今年の夏休みは1週間休みを取って、8泊9日でアラスカ州を旅行してきました。

訪れた都市はアンカレッジ、スワード、デナリ、フェアバンクス。

今回の記事では、私たちの実際の旅程とかかった費用について紹介します。

アラスカ旅行予定の方に参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

1日目:オハイオからアンカレッジまで移動

アラスカ航空に乗ったのは今回の旅行が初

定時まで働いてから、コロンバスを夕方出発してシアトル経由でアンカレッジへ。

今回利用したのはアラスカ航空。

アラスカ航空に乗ったのは初めてでしたが、機内の設備や内装も綺麗で、印象はポジティブでした。

オハイオからアンカレッジまでに要した時間は、乗継時間合わせて10時間弱。

アンカレッジに到着したのは深夜0時過ぎ(オハイオ時間では早朝)でした。

ホテルまではUber。

とても眠かったので、すぐに寝ました。

Hilton Anchorage泊。

2日目:アンカレッジからスワードまで移動

朝はゆっくり起きて、昼前にGlacier Brewhouseでランチ。

Dena’ina Civic Centerからバス(Park Connection Bus)でスワードへ移動。

道中はスワードハイウェイという風光明媚な道なのですが、生憎の雨で景色はほとんど楽しめませんでした。

夕食は持参した食料をホテルで食べました。

Harborview Inn泊。

3日目:氷河クルーズツアー

朝からケナイ・フィヨルド・ツアーズの氷河ツアーに参加。

Harborview Inn泊。

4日目:スワードからアンカレッジまで移動

Seward Gateway Hotel

Seward Gateway Hotelからバス(Park Connection Bus)でアンカレッジまで移動。

Seward Gateway Hotelは新しそうで綺麗だったので、再訪する機会があれば宿泊してみたいホテルです。

アンカレッジに到着後はホテルにスーツケースを預けて、F Street Stationでランチ。

午後はアンカレッジを散策しようと思っていたのですが、天気が悪く寒かったため、アンカレッジ駅の下見をしただけでホテルに退散。

夜ごはんも持参したインスタント食品を食べて、早く寝ました。

Hilton Anchorage泊。

5日目:アンカレッジからフェアバンクスまで移動(アラスカ鉄道)

アンカレッジからフェアバンクスまでアラスカ鉄道のデナリスターで移動。

ヒルトン・アンカレッジからアンカレッジ駅までは歩いて5分程度でした。

フェアバンクス到着後はホテルに直行してすぐに寝ました。

SpringHill Suites by Marriott Fairbanks泊。

6日目:デナリ観光

フェアバンクス空港でレンタカーをピックアップして、デナリ国立公園へ。

旅行前半は曇りか雨だったのですが、この日からは晴天でした。

デナリ国立公園内のアクティビティは事前予約したトランジットバス。

ランチは持参したカップ麺をビジターセンターの駐車場で。

ディナーはThe Overlook Restaurantで頂きました。

SpringHill Suites by Marriott Fairbanks泊。

7日目:デナリ観光

前日に続いて、デナリ国立公園へ。

この日は犬ぞりデモンストレーションを見学して、トレッキングもしました。

ランチはMorino Grillで、ディナーはKarstens Publinc Houseで頂きました。

SpringHill Suites by Marriott Fairbanks泊。

8日目:フェアバンクス観光

デナリで見られると聞いていたムースを未だ見られず、フェアバンクス周辺で見られるスポットに行くことにしました。

現地のブログで調べた情報を基に、チェナ温泉へ続くChena Hot Springs Roadへ。

道沿いにある無数の水辺(Slough)に何度も車を停車させて周辺を探しました。

しかし、一向に見つからず、42マイル地点で折り返しました。

諦めかけて帰っていると、車道で停止している無数の車を発見。

ムースは水中の水草を食べていました

ついにムースに出会えました!

メスのムースが池の中に。

iPhoneの位置情報によると、場所は以下の通りです。

Soapy Smith’s Pioneerでランチを食べた後は、アラスカパイプラインビューイングスポットへ。

北部の油田地帯から南部の港バルディーズまでアラスカを縦断するパイプラインの一部を見学。

その後は自然史博物館(Museum of North)を見学。

アラスカの動植物はもちろん、第二次世界大戦中に勃発したアリューシャン方面の戦いに関する展示も興味深かったです。

アラスカ最後のディナーはThe Pump House Restaurantで頂きました。

SpringHill Suites by Marriott Fairbanks泊。

野生動物が通行できるように地上から浮かしてあります
日本軍がアラスカまで攻勢をかけていたのは知りませんでした

9日目:フェアバンクスからオハイオまで移動

シアトル空港のアラスカ航空ラウンジから

フェアバンクスからシアトルとシャーロットを経由してオハイオまで帰りました。

元々はシアトルだけ経由する予定だったのですが、フライト変更の影響で経由地が2か所となり、とても疲れました。

旅行費用まとめ

今回の旅行でかかった費用を備忘のためにも記録しておきます。

旅行時期は2022年8月、期間は8泊9日、大人2人分です。

  • 航空券(アメリカン航空):$1,189.82
  • 1,4泊目ホテル(Hilton Anchorage):100,000 Hiltonポイント
  • 2,3泊目ホテル(Harborview Inn hotel):$441.78
  • 5-8泊目ホテル(Springhill Suites Fairbanks):無料宿泊サーティフィケイト×3 + 29,000 Marriottポイント
  • レンタカー(アラモ、車種Ford Eco Sport):$569.35
  • バス(アンカレッジ・スワード往復):$288.40
  • 氷河クルーズ(Kenai Fjords Tours):$409.52
  • アラスカ鉄道(アンカレッジからフェアバンクス):$518
  • デナリ国立公園トランジットバス:$60
  • 自然史博物館:$32
  • ガソリン:約$100
  • Uber :約35
  • 食事 :約$520
  • 駐車場:約$80
  • お土産:約$50
  • 総額 :約$4,293.87(マイル&ポイント除く)
お土産で買ってきたパフィン柄のビール

感覚的にわかっていましたが、正確に計算してみるとやはり高くつきました。

そんな中でホテル代については8泊中6泊分をポイントや無料サーティフィケイト(クレジットカードの入会ボーナス)を利用できたのが大きかったです。

現金で予約すると$2,000以上したので、この分の出費を抑えられました。

また、航空券を予約したのが、旅行の約1年前である2021年9月ということで、恐らく直前に取るよりはいくらかは抑えられたと思います。

一方で、レンタカーについては今年の3月に予約した時はどこも空きが少なく値段も法外だったのですが、旅行2週間前にダメ元で探したところ比較的良心的なものが取れました。

食費については、アラスカ州は消費税が無いこともあり、思ったよりもリーズナブルでした。

まとめ

アラスカ旅行の実際の旅程とかかった費用についてまとめました。

アラスカの夏は短いこともあり、シーズン中の旅行費用は高額となります。

約1年前からのプランニングと、クレジットカードの入会ボーナスの活用により、多少は費用を抑えられたと思います。

今後アラスカ旅行予定の方に参考にして頂ければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 
にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アメリカ旅行
コーギーをフォローする
OHIO IN MY HEAD

コメント

タイトルとURLをコピーしました