【アメリカで温泉!?】コロラド州 ホット・サルファー・スプリングス・リゾート&スパ

July 4thの週末に3泊4日でコロラド州を旅行してきました。

新規訪問州はコロラド州だけでしたが、その分コロラド州を満喫することができたと思います。

今回の記事では、旅行の最終日に訪れたホット・サルファー・スプリングス・リゾート&スパを紹介します。

スポンサーリンク

コロラド州には温泉が豊富!

ホット・サルファー・スプリングス・リゾート&スパのUte Pool

アメリカに来るまで知らなかったのですが、アメリカにも意外と温泉があります。

アメリカで最初に見かけたのがイエローストーン国立公園。

ボイリング・リバーと呼ばれるエリアで、川の中が温泉になっています。

訪れたのが2020年8月のコロナ禍だったため、当時は入浴(遊泳)が禁止されており、いつかリベンジしたいと思っておりました。

コロラド州には多くの温泉があり、次の2か所を旅行最終日に訪問する予定でした。

  • グレンウッド・スプリングス:世界最大の温泉プール
  • ホット・サルファー・スプリングス:温泉好きの同僚のおすすめ

コロラド州には山道も多い!

ホット・サルファー・スプリングス・リゾート&スパのColumbine Pool

温泉巡りの前日は、グレンウッド・スプリングス(Glenwood Springs)の約25マイル西にあるライフル(Rifle)という町に宿泊しました。

しかし、ホテルで翌日の移動時間を調べていたところ、次の事実が判明してしまいます。

  • ライフルからグレンウッド・スプリングス:約30分
  • グレンウッド・スプリングスからホット・サルファー・スプリングス:約2時間
  • ホット・サルファー・スプリングスからデンバー空港:約2時間30分
  • 合計:約5時間!

Google Mapで距離を見ると近そうだったので、2か所の温泉を一気に回れるだろうと思っていたのですが、甘過ぎる計画でした。

実際にはロッキー山脈内の曲がりくねった山道を走る必要があるため、平地よりも所要時間が長くなることに旅行中に気付きました。

デンバー発のフライトが夕方5時22分。

レンタカーの返却時間なども考慮すると、遅くとも夕方3時半にデンバー空港には到着しておく必要があります。

朝8時のオープンと同時にグレンウッド・スプリングスに入場したとしても、2か所回るのは現実的ではないという結論に至りました。

ホット・サルファー・スプリングス

結局グレンウッド・スプリングス訪問は断念し、ライフルからホット・サルファー・スプリングス(Hot Sulphur Springs)へ直接向かいました。

ホット・サルファー・スプリングス・リゾート&スパ(Hot Sulphur Springs Resort & Spa)に到着したのは午前10時過ぎ。

朝早かったせいなのか、インデペンデンスデイ当日だったせいなのか、お客さんは少なめでした。

入浴料は1人$26。

写真で見るより、施設はシャビーな感じでしたが、お風呂(バスタブ)の数は22個!

どれも日本の温泉に比べると小さ目ですが、その分プライベート感があり、落ち着いてお湯を楽しむことができました。

温泉のお湯はロッキー山脈から湧き出ている(と思われる)ミネラルを豊富に含んでおり、お風呂上がりの肌の調子は良かったです。

また、お湯の温度も細かく分かれているので、自分の好みに合うお風呂を探す楽しみもありました。

ちなみに、私のお気に入りのお風呂は最もプライベート感があるHillside Poolでした。

お湯の温度は約40度。線路と山々、コロラド川を見渡せます。

HILLSIDE POOLと景色
写真では伝わりにくいのですが、白く濁ったお湯です

持参すべきもの

ホット・サルファー・スプリングスを訪れる際は次のものを持参した方が良いです。

  • 水着
  • 飲料水
  • 日よけグッズ
  • サンダル

水着はマストです。無いと入浴できません。

お湯に含まれるミネラルの影響で汗をかきやすいため、飲料水もほぼマストで持参した方が良いと思います。

屋根のあるお風呂もありますが、ほとんどが屋外の露天風呂なので、帽子やサングラスなどの日よけグッズが活躍しました。

有料でレンタルもできますが、夏の晴れた日は地面が熱くなるため、サンダルも持参した方が良いと思います。

屋根のあるお風呂もあります

グレンウッド・スプリングス

コロラド州の温泉と言えば、グレンウッド・スプリングス(Glenwood Springs)が最も有名だと思います。

グレンウッド・スプリングスのGlenwood Hot Springs Resort Pool, Lodge & Spaには世界最大の温泉プールがあるからです。

非常に魅力的なアトラクションではあると思うのですが、温泉というよりは温水プールに近いという口コミが多かったため、今回は訪問を断念しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました